NAVER検索広告に新たに「パワーコンテンツ」という新メニューがβ版でローンチされました。従来のNAVER検索広告「Click Choice」との違いは、大きく3点ございます。

1)NAVERブログだけが、リンク先URLとして設定可。
2)設定するキーワードは、NAVER側のリストから選択。
3)イメージの表示が可。 


# 「ブログだけが出稿可?」 
一般的なネットユーザーは、何かを購買したり、問い合わせたり、予約したりといった具体的なアクションを起こすまでに、複数の関連媒体(コンテンツ)に接触し、目的のサービス、商品の周辺情報を収集する傾向があるようです。普段、誰もが自然に行っている事前の比較検討がそれに当たると思いますが、今回の「パワーコンテンツ」は、まさにそうした消費者傾向を考慮したメニューと言えます。


[「パワーコンテンツ」をクリック] → [広告主運営のブログに着地] → [ユーザーに有益な周辺情報をブログ媒体で提供、自社ブランド訴求] → [ブログ内の導線からサービスサイトに誘導] → [コンバージョン]
こうしたユーザーの動きを狙った広告商品と言えます。


power


 ブログ記事内のサービスサイトへの導線(位置等、規定ルールあり)にユーザーをスムーズに誘導できるか否かは、言わば、当該ブログのコンテンツの充実と信用性にかかっていると言えるかも知れません。

日本からの広告出稿の場合、韓国から見れば、海外のサービス、商品である訳で、いきなり「買って!」というのは、少々ぞんざいな印象があります。韓国内でのなかりの認知度と信頼を獲得しているケースは、別ですが。そういう意味で言うと、国、ひいては、諸々文化が違う中で、サービス、商品を的確に理解して貰い、尚且つ、ブランドを信頼して貰うために自社運営のブログメディアに先ず着地させるという手法は、理に適っていると思います。

■サービスの補足:
- クリック課金、入札制
- 表示位置は、「Click Choice」のパワーリンクとビズサイトの間
- ブログ内の自社ロゴ掲示位置、サービスサイトの導線位置などは、規定ルールあり
- 広告枠は、検索結果面に3枠
- 広告順位は、入札単価に加え、CTRも加味されます。

日本国内で、NAVERブログを既に運営されている企業様、団体様、自治体様は、一度、当サービスをご検討下さいませ。お問い合わせは、凌芸舎(イバラキ 03-6455-0187)まで。