弊社では、2014年4月より韓国のNo.1ポータルサイト「NAVER」の公式代理店事業を行っておりますが、今年の1月より、同ポータルサイトを運営する韓国Naver Corp.の関連会社、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供する、法人向けのグループウェア「Works Mobile」の正規販売パートナーとなり、お取り扱いを開始しております。


01_WJ_Plogo_line


Works Mobileとは?
渋谷に本社(2016年4月現在)を置くワークスモバイルジャパン社が提供する、法人向けグループウェアです。親会社は韓国Naver Corp.になり、日本のNo.1メッセンジャーアプリ「LINE」とは、兄弟会社になります。法人向けのメッセンジャー機能に加え、メールやスケジュール管理がワンストップで出来るサービスです。

特徴としては、メッセンジャー機能では、LINEのユーザインターフェースを踏襲しており、プリセットでLINEのスタンプも使えます。LINEインターフェースに慣れているユーザには、導入教育期間、費用が抑えられるというのも利点で、iOS、Androidに対応し、1つのアプリですべての機能が提供されます。


P_SP_talk_grouptalk-2





料金プランは?
「Works Mobile」は、3つのサービスプランを提供しています。利用料は全てサブスクリプションで、年額、月額の2種類。3つのプラン全てにおいて無料のトライアル登録が可能となっています。

ライトプラン
1ユーザーあたり月額360円、もしくは、年額3600円(月300円)
「Works Mobile」の基本プランで、メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホーム(グループ掲示板)、デバイス管理、監査・モニタリング、SLA保証の各機能が利用できます。

ベーシックプラン
1ユーザーあたり月額600円、もしくは、年額6000円(月500円)
ベーシックプランは、ライトプランの基本機能に加えて、メール、カレンダーと、Drive機能としてファイル共有(30GB)、グループフォルダ(1TB)を利用できます。

プレミアムプラン
月額1200円、もしくは、年額1万2000円(月1000円)
プレミアムプランはベーシックプランに加えて、トーク、メールのアーカイブ機能が追加され、メール保存容量は無制限に、ファイル共有が1TBに、グループフォルダが10TBに拡張されます。

※価格はいずれも税抜。

弊社(株式会社凌芸舎)のユーザ事例も公式サイトで公開頂いております。
https://www.worksmobile.com/jp/home/cases2


<問い合わせは>
株式会社凌芸舎
Works Mobile担当
naver@ryogeisya.jp

ホームページ
http://www.ryogeisya.co.jp/